外国人と友達になる3つのポイント


外国人と友達になるには、基本的に友人関係を築くのに国籍を問わず、日本人の場合と同じですが、外国と云う異なった環境・文化の中で生まれ育った点から3つのポイントが挙げられます。

まず1つ目には、相互理解を深めることがあります。バッググランドとしてあるカルチャー文化や宗教、習慣などがそれぞれに異なり、友達となるエリアが国内であるのか、海外なのかにもよりますが、それらの違いを区別することはあっても、肯定・否定ジャッジすることなく、その人の一部として尊重することが大切です。

これに関連して2つ目には、フレンドリーにコミュニケーションを図ることがポイントと言えます。特に日本人の場合は、暗黙の了解や空気を読むなど言葉にすることなく理解を図りますが、これは日本独自の習慣ですので、外国人の方には通常通用しません。

その為、例え使用言語に不慣れであっても、どんな些細なことも言葉やジェスチャー等によりコミュニケーションを図ることが大切です。また、フレンドリーであることはいつもニコニコして接することではなく、相手への理解と尊重を示して親身に接することだと言えます。

また3つ目には、個人と個人として信頼関係を築くことが何より重要なポイントと言えます。これは外国人に限ったことではありませんが、友人関係を築くには欠かすことができない、またあって然るべき点です。

周知の通り信頼を築くには、日々接する中で次第に積み重ねで行くものであり、約束を守るなど人として非常に基本的な要素から成ります。

そして、一般的に日本人は義理や人情を重んじるなどロイヤルな国民性がある為、この点では日本人の特性を最大限に活かすことがポイントと言えます。

参考:ウェルカムTOKYO!外国人の友達に案内したいグルメ8軒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする