韓国人の彼氏とのエピソード。

数年前、私は共通の友達を通じた飲み会で、韓国人男性と出会いました。とても感じの良い人で、親切で、楽しくお酒を飲んでいる姿がとても魅力的な人でした。

そのあと、何回かデートをして付き合うことになったのですが、韓国人の彼の連絡の頻度は、想像をはるかに超えるものでした。

まず、朝起きると、「おはよう、今起きたよ」とメッセージが届き、私がそれに対して返信をしなくても、「今からパンを焼いて食べるよ」「まだ起きないの?」などと、どんどん続けてメッセージが入ります。

私が返信をすると、「今何してる?」ということばかり聞いてきて、「洗濯物を干したよ」とか、「いまから料理するよ」などと、いちいち自分の行動を報告するような感じでした。

友達とご飯を食べていたり、飲み会の時でも、少し返信をするのが遅くなると電話が何回もかかってきていて、びっくるすることもありましたが、最初のころは「それだけ心配してくれているんだ」と嬉しく受け止めていました。

しかし、それは数カ月経っても、毎日毎日続き、私は少し面倒になってきました。「もう少し連絡の頻度を減らそう」と提案したときも、「なんで?好きだから、常に連絡を取っていたいと思うのはおかしなことではないでしょう?」と言われてしまいました。

その後、その彼は留学の期間を終えて帰国してしまったので、次第に心の距離も離れ、別れることにはなりましたが、あんなに毎日メッセージを送り合うのは、少し異様だったように思います。

韓国のおすすめ映画はコレです!

→ オールド・ボーイ プレミアム・エディション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする