私が外国人と付き合ったエピソード

私は一時期、外国人と付き合ったことがあります。

その経験を書いていこうと思います。

外国人の彼と付き合うようになって、甘い恋愛をしていました。

今まで付き合ってきた人とは全然違う!と言うのが印象でした。

凄く優しいし、どこにいてもすぐ傍にいてくれたり、マッサージもしてくれるし、サプライズでプレゼントもよくくれていました。

料理も私が作ろう!となった時に毎回一緒に作ってくれたり、ちょっとした気遣いが違うなあと感じました。

それはそれは甘くて、凄く幸せでした。

でも、私も英語がそんなに話せなかったし、彼も日本語は喋れる方だけれど何でもわかるわけではありません。

特に日本語を辞書通り覚えている人だったので、実際に日本で使っている日本語とは違うかったりします。

特に喧嘩した時などは言葉の壁が悲しかったです。

伝えたいのに伝えられないもどかしさがありました。

あとは、彼に女友達がいましたが日本とは違い親密な感じがあって、それが私には受け入れられなかったです。

それが彼の国のことなのかもしれませんが、遠距離でなかなか会えないのに、他の女の人と仲がいいのが耐えられませんでした。

基本的に、言葉の壁や価値観も全然違いますし、日本のような女だから、男だからみたいなのがあまりありません。

男女平等でいいこともありますが、感覚の違いにもどかしさを感じました。

もちろん外国人だからみんな彼のようなわけではありません。

でも、違いを受け入れられる大きな心がないと続かないだろうなと感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする